OB 秋本啓之

皆さんご無沙汰しております。
OBのロマンス秋本です。

了德寺大学職員柔道部も新たにSBC湘南美容クリニック柔道部となり新たな門出を踏み出していることと思います。

そんなSBC湘南美容クリニック柔道部が新たな門出を踏み出している最中、私ロマンス秋本一大プロジェクトに取り組んでおります。

その名も「Project needs to lose weight to goal weight.」

英語でカッコよく書かせてもらってはいますが、目標設定体重まで体重を落とす…いわゆるダイエット企画ですね…。

全日本のコーチ陣の中で各自目標体重を設定して、オリンピック前の最終合宿までに体重を落とすという、、、よくあるアレです。

私の設定目標は73kg!!スタート時はMAX太っていて82kgからスタートしました。

現在77kgといったところで停滞期泣。

今になって、コロナ時代に金丸先生と作ったJUDO HIITのお世話になっているわけですが…。

なぜ、こんなキツイものを作ってしまったのか…なぜこんなにお腹がポッコリしてしまったのか?激しい後悔と疑念を抱きつつHIITしているわけですが、、、。それよりもHIIT中しんどい時にテレビ画面に大きく映し出される金丸先生の汗だくの顔を見るたびに、ちゃぶ台を背負投したくなる気持ちをこらえるのに必死です…。

最終合宿までもう少し、計量日にアレしないように継続してテレビ画面の金丸先生と一緒にアレしていきたいと思います。

皆さんもぜひJUDO HIITやってみてください!!

続きはwebで↓
https://youtu.be/yPXglyueN4Q?si=eNK8-tJdnsxsjNUT

高橋瑠璃 14

皆さん、こんにちは!

ゴールデンウィークを開けてすぐに、髙橋家に新しい家族が増えました。

ゴールデンレトリバーイエローの女の子です!!まだ生後4か月で外を散歩ができず、家の中で暴れています!

名前は、「ベル」です。

私はディズニープリンセスが大好きなので、イエローのドレスが特徴的な「美女と野獣」のプリンセス、ベルから名前をつけました!!

来週か外に散歩ができるので、一緒にいろんなところに行くのが楽しみです!

本日はこの辺で、失礼します。

それでは皆様、ご機嫌よう。

OB 田上 創

皆さんこんにちは。

昨年4月からベトナムに赴任し、約1年となりました。

こちらでも現地の柔道クラブに参加させてもらい、週2回子供たちと一緒に汗を流しています。

少し前の話になりますが、昨年11月に日本ベトナム国交樹立50周年の節目を祝う柔道大会がブンタウという町で開催され、私もベトナムチームの一員として個人戦、団体戦に参加しました。

結果は個人、団体とも日本チームに敗れ2位という結果でしたが、久しぶりに試合前試合中の緊張感と試合後の達成感を味わうことができ、幸せでした。

ベトナムから柔道界に少しでも貢献出来るよう、これからも精進していきます。

ダニエルディッチェフ 61

みなさん、こんにちは。

5か月間日本を離れていましたが、とても大変な時期でした.


昨日、東京に戻りました。第二の故郷に来られてとても嬉しいです.


トレーニングはまだまだ続きますので、将来に向けてさらに強くなっていきたいと思います.


よろしくおねがいします。

都留麻瑞 26

こんにちは。

突然ですが、みなさんは自転車に乗れますか?

おそらく多くの人が「乗れる」と答えるでしょう。

自転車に乗るという運動は〈いま〉自転車に乗りながら答えているわけではなく、これから起こる未来の運動のことですよね?

なのになぜ、「乗れる」と答えられるのでしょうか?

自転車に乗っている時、手はどうしていますか?足は?身体はどうしているか説明できますか?そんなことを考えながら乗っていたら疲れるし、大変ですよね。笑

…というような、運動時における身体の感覚に関する内容の授業を今学期は履修しています。運動学という授業です。もっと内容を細かく書きたいのですが、長くなってしまいそうなので今回はこの辺で。笑

運動学は毎回授業の内容が面白く、もっと学群生の頃に専門的に学んでいたらよかったなぁと思います。

運動学は学群生の時にも履修して面白いとは思っていたのですが、その頃はスポーツでお金を稼ぐ、人を集めるということに興味があったため、スポーツ産業学研究室に入り、2年間スポーツ産業学について学びました。

勉強でさえ、自分の興味は変わっていくものなのだと身をもって実感しました。大学院の同級生には教員をやっていた人、理学療法士をやっていた人、東京五輪で監督を務めていた人など様々な年齢やキャリアの人がいます。いまは学びたいと思った時に、学び直しがしやすい世の中なのだと感じます。

また、昔は理解できなかったことも今の自分なら理解できるのでは!?という謎の自信もあります。笑

院を卒業した後も、何か学びたいと思った時に学び直しができるよう、まずはお金を貯めることを目標にしたいと思います。笑

富沢佳奈 26

こんにちは 

ゴールデンウィークも終わり、日常が戻ってきました。

みなさんゴールデンウィークはどのようにお過ごしでしたか?

SBCの柔道部員のブログにも書かれていたように、私も同じく合宿でした。

ブログで合宿については書かれていたので、少し違う方向でお話ししたいと思います。

暖かい日が続いていたので、合宿の準備の際に上着は持たず、半袖しか準備しませんでした。

ですが、合宿期間は昼間と夜の気温の差が激しく、、

先輩方とご飯に行った際に、 

店内が満席で外ならと外の席を案内されました。

最初は炭が来たら暖かくなるだろうと話していましたが、時間が経つにつれどんどん寒さが増し、最終的にはひざ掛けを借りることになりました。

何が言いたいかというと、

上着を1つでも持って行くことが大切だと感じました。

そして、

昼間は気温が高くても、夜は風が冷たかったりする日があるので、みなさんもお気をつけください!

金丸雄介 201

GSドゥシャンベ大会と現在行われているGSカザフスタン大会で、JUDO TVの日本語解説をさせていただきました。

予選ラウンドから決勝までずっと柔道のことを話し続けるという、柔道好きなら一度はやってみたいお仕事。

ですが…
試合が終わった後は、結構ぐったりしてます。

20年前は想像もできませんでしたが、自宅から国際大会を解説し、それが世界中に流れている…

時代の変化を感じます。

そして、
コロナ禍でのオンライ授業で、マイクやカメラ、オーディオインターフェイスなどの配信機材を揃えておいたのが、今、役立っているという…

また解説する機会があるかはわかりませんが、楽しく柔道を見てもらえるよう、常にエンタメ感を忘れずに色々やっていきたいですね。

鍋倉那美 33

みなさん、こんにちは。 鍋倉那美です。

今年のゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

充実した日々を過ごせましたか?

 私のゴールデンウィークは、「合宿」でした。

3泊4日で合計8回の練習が組まれました。久しぶりの2部練の合宿でしたので、心配でしたが、SBCのチームメイトと励まし合いながら乗り越えることができました。

 合宿中盤になると、指が赤くなって腫れる。手とか足が疲れて浮腫んでくる。あぁ、この合宿って言う感じ、久々だ。と思いながらやっていました。最後の方は、どんな練習メニューでも構わない、何でもやってやる。という気持ちにもなりました。笑 

身体はきつかったですが、サポートして下さった先生方や、西尾トレーナーのおかげで体調を保てたまま、無事に合宿を終えることができました。感謝です! 

 今回の合宿で気付いたことがあります。それは、やはり、質よりも量なのかなと感じました。笑 確信はありませんが、そんな気がします。笑 

 そして最後はやっぱり”心”気持ちなんじゃないかな。

いや、心は元気な体があってこそ保てるのか?

様々なことを考えました。笑

“ 結局最後は気持ち?笑 質より量? 質と量”どちらが正解なのか、これからも人生を通して自分なりに検証していきたいと思います。笑

以上です!

↑マクドナルドのソフトツイスト、コーンかカップどちらが量が多いか検証。

↑お昼休憩中

↑山田先生が練習会場まで送迎して下さっていました。

↑練習前の準備

↑練習後のアイシング

OB 六郷雄平

こんにちは。
お久しぶりですOBの六郷です。

最近は少しずつ暖かくなってきましたがいかがお過ごしでしょうか。


ゴールデンウィークに子供たちの引率で、講道館に試合に行きました。結果は予選敗退でしたが、子供達にとっては初の全国大会で、貴重な経験ができたのではないかと思います。

私は東京に行くこと自体が久しぶりで、良くこんな人の多いところに住めてたなって改めて思いました。
やっぱり程よい田舎がちょうど良いです。
でも、いろんな人に会えたりと中々楽しいゴールデンウィークを過ごすことができました。

皆様ともまた会える日を楽しみにしております。 

では失礼します。

OB 阪本健介

ブログをご覧の皆さん、ご無沙汰しております。
了徳寺OBの阪本健介です。
選手の活躍は常にチェックしており、活躍を嬉しく、また刺激となっております。

了徳寺を退職し、教員生活も4年目に突入しました。日々指導の難しさ、楽しさに充実しております。最近は学校行事等でなかなか自身の稽古が出来ずにいましたが、先日のGWで母校の大成高校さんと4日間の合宿を組んで頂き、私自身久しぶりに稽古に打ち込めました。
かなり衰えを感じましたが、大成の生徒達と共に稽古をしていく中で消えかけていた炎が再び燃え始めました。
時間が許す時はまた出稽古に出掛け、もう一度自身の柔道を作り上げていきたいと思います。

そんな大成合宿でとても考えさせられる素晴らしい光景を見ることができました。


私の教える興國高校柔道部はレベル的にも到底、大成高校には及びませんが、そんなうちの柔道部にも優しく練習のやり方を教えてくれたり、打ち込みや乱取りでは積極的にうちの生徒と組んでくれました。練習後の礼が終われば、疲れ切っているうちの生徒に声を掛けてくれたりと本当に優しさを感じました。自分自身も疲れているはずなのに他を気遣う大成高校の生徒達の優しさに改めて、強気者の立ち振る舞いとはこういう事なんだなと気付かせて頂きました。
そこにOBだからと言う気持ちは微塵もありません。彼らの行動を見て、素直にそう感じました。


大成高校は団体戦での全国制覇がまだ成し得ていませんが、人間性の備わった彼らの頑張りはきっと報われる日が来ると思いますし、私自身も願っております。


今回の大成合宿は柔道はもちろんのことですが、人間的な面でとても大切なことを身をもって経験できたと思います。
「優しさ」とはまさに「弱き者を助ける」だと。


ありがとう、大成高校!そして、頑張れ!
最後に合宿最終日の練習後の写真をどうぞ!
最後までお読み頂きありがとうございました。