能智亜衣美 18

こんにちは。

9月に入りましたが、まだまだ暑いですね。皆様元気にお過ごしでしょうか。

私は先日友人とつくばのお祭りに出掛け、そこで久々に金魚すくいをしました。
すくうだけすくって帰るのもと思い、友人がすくった金魚も含めて飼い始めました。

最近では私が水槽に近づくと
金魚達も近寄ってきます。
とても可愛いです。
優雅に泳ぐ姿を見ると癒されもします。

金魚に癒されながら試合に向けて
しっかり準備していこうと思います。

それでは失礼します。

込山龍哉 6

こんにちは。

世界選手権に出た選手の皆さんお疲れ様でした。

試合を見て柔道の技術に関して色々学ぶことができました。

私は今毎日リハビリとトレーニングで一日が終わってしまいます。

せっかく鍛えてきた足がどんどん細くなるのがとてもショックです。

これも神様が与えてくれた試練だと思い今できることを全力で頑張りたいと思います。

来週全日本実業団に出場する方々頑張ってください。

失礼します。

尾方寿應 18

皆さんこんにちは。

僕は来週行われる全日本実業団の個人戦に向けて練習、トレーニングのラストスパートと減量を行なっております!

久しぶりの減量に苦戦しておりますが、個人戦の日本一からだいぶ時間が空いているので自分を信じて全力で戦います!

応援のほど宜しくお願いします。

六郷雄平 66

こんにちは!

いよいよ来週は実業団の試合です!

今週は合宿があり、久々に柔道に打ち込みました!
何度か吐きそうになりながらもとてもいい練習ができました!

来週しっかり勝てるように頑張ります!

では、失礼します。

志々目愛 42

こんにちは。

先日行われた世界選手権では沢山の応援ありがとうございました。

多くの方にサポートしていただき世界選手権に臨むことができました。

本当に感謝しています。

また、会場での声援は自分の思っている以上でとても力になりました。

目指していた結果には届きませんでしたが、また次に向けて頑張りたいと思います。

今後とも応援のほどよろしくお願い致します。

それでは失礼します。

田川兼三 6

こんにちは!

私は今、日体大で合宿中です。

普段できない相手と練習することができています。

来週、全日本実業団個人戦があるので優勝できるようにしっかり追い込みたいと思います。

では、失礼します。

角田夏実 54

こんにちは!

気がつけばもう27歳…

早いものですねー。

先週は世界選手権があり盛り上がってましたね!

私も出たかったなぁと

と悔しがってる暇もなく、来週は実業団の個人戦があります!

この大会は、ちょっと色々な意味でチャレンジしようと思いまして、48キロ級でエントリーしました。

減量というものに慣れていないため

色々な人の知識を借りまして

着々と痩せてきております!

今後の大会に向けては(52ででます)筋肉を落とさないように、また体調を崩さないように気をつけながら頑張っていきたいと思います!

1番はストレスを溜めないこと!!!

しっかり発散もして、メリハリつけるようにします!

まだまだ暑い日が続きますが、熱中症などに気をつけて、残暑を乗り切りましょう!!

それでは失礼します!

永山竜樹 6

こんにちは。

昨日、世界選手権の全日程が終了しました。
自分は3位という結果に終わりました。
しかし、沢山の応援が力になりました。
ありがとうござました。

次は11月のグランドスラム大阪に向けて
しっかりと準備していきます。

今後とも応援よろしくお願いします。

志々目徹 66

こんにちは。

日本開催ということもあり世界選手権を現地で観戦させていただきました。

非常に刺激され、まだまだやれるという気持ちになりました。

暑い日が続きますが、熱中症などに気をつけて明日からの合宿にのぞみたいとおもいます。

それでは失礼します。

仲間の活躍!

8月25日から開催されています2019世界柔道選手権東京大会も残すところ、あと2日になりました。

今大会には了徳寺大学職員柔道部(旧了徳寺学園柔道部)より4名が出場させて頂いていますが、それ以外にも多くのOB、OGが大会に様々な役割で参加しています。

チーム指導陣としては

・モンゴルチーム:鳥居智男

・アルバチーム(アメリカ在住):佐々木伸次朗

・イスラエルチーム:田中美衣

・日本チーム:金丸雄介、秋本啓之、福見友子

サポートスタッフとして

・日本チーム:石井孝法、佐藤武尊

大会解説として

・男子:平岡拓晃

・女子:佐藤愛子

場内解説として

・男子:小野卓志

・女子:西田優香

が参加しています。

みんなそれぞれのところで活躍しており、その活躍を嬉しく思います。

こうした先輩に続ける選手を輩出できるよう、引き続き頑張っていきたいと思います。

監督