2018 国体関東ブロック大会結果報告

本日行われました第73回国民体育大会関東ブロック大会の結果をご報告致します。

本学園からは千葉県チームの次鋒に六郷雄平が出場しました。

千葉はリーグ戦Aブロック(東京、茨城、山梨、千葉)
での戦いとなりました。

結果を下記に記載致します。

リーグ1回戦
千葉5-0山梨
先鋒:石川 ◯(一本:背負投) △ 田中
次鋒:六郷 ◯(一本:合技) △ 宮下
中堅:細谷 ◯(一本:合技) △ 早崎
副将:下和田◯(優勢勝:指導2) △岩田
大将:加藤 ◯(一本:合技) △ 上林山

六郷(千葉)〇ー△宮下(山梨)
(一本・合技)

六郷は開始1分あたりで内股から体落に変化し技ありを奪います。その後、組み合わないとして六郷に指導が1つ与えられます。その後も攻めの手を緩めず袖釣込腰や足技で攻めます。試合残り1分30秒あたりで燕返で技ありを追加し、合技による一本勝ちで勝利しました。

リーグ2回戦
千葉1-2茨城
先鋒:石川 △(一本:大外刈) ◯ 田中
次鋒:六郷 引き分け 野上
中堅:細谷 ◯ (一本:大内刈) △ 田嶋
副将:下和田 引き分け △ 石川
大将:加藤△ (優勢:内股) ◯ 神谷

六郷(千葉)引き分け 野上 (茨城)

試合開始1分あたりで襟を隠したとして相手に指導が1つ与えられます。その後も一進一退の攻防が続きますが、残り1分30秒あたりで一瞬不利な組手になり潰され六郷に指導が1つ与えられ、スコアで並びます。その後、お互い厳しい組み手争いで時間が過ぎ、引き分けに終わります。

リーグ3回戦
千葉1-1東京
先鋒:石川 引き分け 杉本
次鋒:六郷 △ (一本:崩横四方固) ◯ 磯田
中堅:細谷 引き分け 釘丸
副将:下和田 ◯(一本:縦四方固) △ 佐藤
大将:加藤 引き分け 熊代

六郷(千葉)△ー◯磯田(東京)
(一本負・横四方固)

試合序盤、場外に出たとして六郷に指導が1つ与えられます。その後、お互いに攻め合う展開が続きますが、残り時間1分30秒あたりで相手の寝技を不用意に受けてしまい横四方固にて一本負けを喫してしまいました。

千葉県はリーグ戦Aブロック(東京、茨城、山梨、千葉)を2位で通過し、Bブロックの3位の栃木県と本大会出場をかけ決定戦を行いました。

本大会出場決定戦第1試合
千葉3-0栃木
先鋒:石川 ◯ (一本:背負投)△ 安喰
次鋒:六郷 ◯ (一本:大外刈)△ 池田
中堅:細谷 引き分け 長島
副将:下和田 引き分け 北野
大将:加藤 ◯ (一本:大外刈) △石沢

六郷(千葉)◯ー△池田(栃木)
(一本勝・大外刈)

六郷は、開始早々に相手の移腰に大外刈を合わせ一本勝ちをおさめました。

千葉県は3−0で栃木県を退け、無事に本大会出場を決めました。六郷は2回戦で脇腹を痛めるアクシデントに見舞われましたが、切れ味鋭い柔道で千葉県国体チームに大きく貢献しました。

成年男子国体出場県
茨城、埼玉、千葉、東京

少年男子国体出場県
東京、千葉、神奈川、茨城、栃木

本大会も頑張ります。

田中美衣 89

みなさんこんにちは
お盆休みはいかがお過ごしでしたか?

イスラエルチームは世界選手権に向けて
何ヶ国かチームが来て合宿をしています。

金曜は海でトレーニング+SUPやってきました

サップはバランスとって進んでいくものですが
後半ただの落とし合いになったのは言うまでもありません。

世界選手権まで1ヶ月
少しリラックスして、また頑張ります^_^

ウルフ・アロン 5

こんにちは!

部員のウルフアロンです!

先日グランプリ・ブダペストに出場し、なんとか優勝することができました!

海外の復帰戦で不安な部分もありましたが、素直に勝てて嬉しいです。

来月には世界選手権を控えているので、そこで結果を出せるように精進していきます!

応援のほどよろしくお願いいたします!

OB 松永将高

みなさんこんにちは

了徳寺学園でお世話になっていた松永と申します。

現在は都内で鍼灸整骨院を営んでいます。

この夏はトレーナーとして中高生の柔道の合宿のサポートに行ってきました。

久しぶりに柔道の合宿に参加しフラフラになりながら頑張っている学生を見て懐かしく思いとても楽しかったです。

柔道から離れて生活していたので生の柔道を見てとてもリフレッシュできました。

めまぐるしく変わるルール改正などでルールについていけませんが、東京オリンピックまでにはルールを覚え観戦したいと思います。

また東京オリンピックに了徳寺学園柔道部の選手が一人でも多く出場し活躍する事を楽しみにしています。

山田監督をはじめ選手の皆さん陰ながら応援しています。

渡邉勇人 41

こんにちは。

3歳の姪っ子の成長が著しいです。
それと同時に生意気さも増してきています。

ついつい可愛さに騙されて甘やかしてしまいますが、叱る時は叱ります。

「悪いことしてると、鬼さんが来るよ」と言うと泣きそうになっています。

子供は鬼が怖いんです。

了徳寺の鬼と言えば山田監督です。

現在、国士館大学で了徳寺男子チームの合宿が行われています。

鬼が怖くて皆必死こいて練習しています。

昨日のトレーニング中「やらなきゃ意味ないよ」と聞き覚えのある言葉で圧力をかけられました。

飲みに誘っても皆試合前だからと断られました。

写真だけは撮ってくれます。

合宿頑張ります。

OB 有川光誠

こんにちは!

了徳寺学園OBの有川光誠です。

猛暑が続いていますが元気にお過ごしですか?

先日、延岡で行われた合宿に顔を出して来ました。

暑さの中、汗を流して練習に励む選手達を見ていると熱くなり良い刺激を受けました。

又、懐かしい面々との楽しい一時を過ごす事も出来、良いリフレッシュとなりました‼️

私の経営してるお店も11年目に突入し、更に身を引きしめて励んで行こうと思います。

皆さん宮崎来県の折は連絡ください‼️

秋本啓之 125

皆んさんこんにちは。

只今、GPブタペストから帰国しました。

まさかのヘルシンキで、イッテQと日本柔道のイリュージョンが起こりました。

宜しくお願いします。

OB 荒平佳也

OBの荒平です。

私事ですが、居酒屋『よし家』一周年迎える事が出来ました。

住んだ事もない場所でするのは大変でした!!

最初は色々言われたりしたけど、今では沢山のお客様と出会い、毎日、楽しく営業してます‼️

勝手ながら、山田監督に頂いた色紙飾らしていただいてます‼️

現役のみなさん、暑い日が続いてますが、体調に気をつけて頑張ってください‼️

2018 グランプリ・ブダペスト大会最終日結果報告

現地時間12日に行われましたグランプリ・ブダペスト大会最終日の結果を報告致します。

男子個人戦90kg級、100kg級、100超級、女子個人戦78kg級、78kg超級が行われ、本学園からは100kg級にウルフ・アロンが出場しました。

結果を下記に記載致します。

100kg級
優勝:ウルフ(JPN)
2位:FREY(GER)
3位:PALTCHIK(ISR)
3位:BORODAVKO(LAT)

1回戦
ウルフ・アロン ◯ 一本勝(谷落) SANEBLIDZE(ジョージア)

序盤はお互い組手にこだわり、なかなか組み合えない展開が続きます。その後、両者に指導が与えられます。中盤に差し掛かったところで間合いを詰めて隅返で技ありを先取します。続けて間合いを詰めた所に豪快な谷落で相手を畳に叩きつけ、一本勝ちにて初戦を突破しました。

2回戦
ウルフ・アロン ◯一本勝(内股) FIZEL(スロバキア)

序盤から前へ出ながら機会を伺うも、相手が組みに来ない展開が続きます。中盤に相手に組み合わないとの指導が与えられます。その後、引き手を掴めたところで内股に入り、一本を奪って準々決勝に進出しました。

準々決勝
ウルフ・アロン ◯優勢勝(技あり:浮落) MARGIEV(ロシア)

序盤は間合いを詰めて背中を掴んでくる相手に対してウルフも脇を差して応じます。隅返や横掛で攻めてく相手に対してしっかりと対応します。中盤過ぎに相手に場外指導が与えられます。徐々に疲れの見える相手に対して冷静に対応し、終了間際に相手の谷落を透かして浮落に切り返して技ありを奪います。そのまま押し切り、準決勝に駒を進めました。

準決勝
ウルフ・アロン ◯一本勝(横四方固) PACEK(スウェーデン)

下がりながら組み合わず、組まれると巴投や隅返で流れを切る相手に対して深追いせず、淡々と試合が進みます。勝負にこない相手に一度指導が与えられ、勝負は終盤に差し掛かります。ここで相手の中途半端な隅返に対してそのまま横四方固に極め、一本勝ちにて決勝進出を決めました。

決勝
ウルフ・アロン ◯GS一本勝(大内返) FREY(ドイツ)

2015年世界選手権2位のフレイとの対戦は序盤から激しい組手争いが続き、お互い引き手がとれない中、何度か技を出されてウルフに指導が与えられます。直後にプレッシャーをかけて前に出て、相手にも場外指導が与えられます。その後もお互い釣手を差し合いながら引手が持てないところで両者に2度目の指導が与えられます。勝負はそのまま終了し、GSに突入します。直後に勝負に来た相手の大内刈を豪快に切り返して一本を奪い、優勝を掴み取りました。

昨年の世界選手権大会以来となる国際大会への復帰戦となりましたが、落ち着いて戦い、バクーに向けて良い調整の場になってものと思います。

今回は参加した選手全員が優勝することができました。今後も課題にしっかりと取り組み、次の大会に向けてしっかりと準備していきたいと思います。

応援ありがとうございました。

金丸雄介 132

ブログ原稿

皆さんご存知の通り、現在、グランプリ ブダペスト大会が行われております、金丸はハンガリーにいます。

只今、2日目です。

学園柔道部からも角田、能智、ウルフ選手が出場しております。

皆さんのご支援、ご協力を頂き、前述の女子2名は優勝することができました。

コーチボックスに着いた、秋本先生の必死のサポートも光っております。

お陰でこの通り、
囚われた宇宙人状態、あるいは酩酊状態の様子。クタクタのようです。

選手を和ます秋本コーチの冗談は、
狙ったボケか、天然ボケか…

両サイドの2人の笑顔が物語っているかと思います。

明日はウルフ選手が登場します。
応援の程、よろしくお願い致します。