高洲整形外科
Takasu Midori Clinic Orthopedics and Internal Medicine

Back

高洲整形外科 診療案内 リハビリテーション

リハビリテーション室では、理学療法士により変形性関節症、肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)、骨折後拘縮、整形疾患手術後などの(頚・肩・腰・足などの痛みの伴うような)整形疾患や(その予防が必要となる整形疾患)の方を医師の指示のもと、機能訓練・運動療法を行っております。

 また、スポーツ障害(野球・テニス・サッカー・バレーボール・バスケットボールなどによるケガ)に対する復帰やパフォーマンス向上のためのリハビリテーションも実施しております。

特に浦安地域ではバレーボール・テニス・太極拳が盛んで、主婦層を中心に当院でリハビリテーション、コンディショニング(身体の調整)を行って頂いている方が多数来院されています。

【 当院リハビリテーションの特徴 】

1.患者様の「良くしたい」気持ちを大切にしています
 今まで改善・回復されず治療を断念されていた方、痛みが毎日続くことで生活行動範囲が狭小化されている方(狭まっている方)や今後機能低下に不安がある方々に対し、患者様の潜在能力を把握し、ご本人の希望に近付くよう治療をすすめております。

2.一対一の完全個別治療を担当致します
 医師の診断により、理学療法が必要な場合は、理学療法士が一対一で治療を担当します。 理学療法とは、主として運動療法(徒手療法)・機能訓練・物理療法からなり、運動機能・動作能力低下の改善を図る為、リハビリテーションを提供します。多種多様な疾患に対し、理学療法士が患者様に合ったプログラムで治療を行います。 早期に適切な理学療法を(当院の柔道整復師が行っている)物理療法と併用することにより、治療効果は格段に向上します。 患者様一人一人に対して、必要に応じた時間により治療を実施しています。 予約制のため、予約時間にお越し頂ければ待たずに治療を受けて頂けます。

3.一対一の完全個別治療を担当致します
 医師の診断により、理学療法が必要な場合は、理学療法士が一対一で治療を担当します。 理学療法とは、主として運動療法(徒手療法)・機能訓練・物理療法からなり、運動機能・動作能力低下の改善を図る為、リハビリテーションを提供します。多種多様な疾患に対し、理学療法士が患者様に合ったプログラムで治療を行います。 早期に適切な理学療法を(当院の柔道整復師が行っている)物理療法と併用することにより、治療効果は格段に向上します。 患者様一人一人に対して、必要に応じた時間により治療を実施しています。 予約制のため、予約時間にお越し頂ければ待たずに治療を受けて頂けます。

【 リハビリテーションを受けるためには? 】

①医師による診察を受けて頂きます。
②医師よりリハビリ指示箋が処方されます。
③個別担当によりリハビリ開始(予約制)
*リハビリテーションのご希望があれば医師までお申し付け下さい。

【 当院で実施しているリハビリの内容 】

★徒手療法
 患者様の訴えの多い関節・筋肉の痛みや機能障害を始めとする身体的異常メカニズム(身体の異常)を理学療法士が状態を把握し、徒手にてストレッチやマッサージを行うことで症状を軽減・改善し、患者様自身の 自然治癒力を促通させます。

★運動療法
 プラットフォーム、平行棒、姿勢矯正鏡、自転車エルゴメーター、重錘バンド、バランス訓練器具(バランスディスク、バランスボード、ストレッチポール等)、各種装具、歩行舗装具、バルーンが設備されています。器具などを用いて患者様自身に有酸素運動や筋力トレーニングを行うことにより、筋力・体力の向上、姿勢の改善を介して症状の改善・再発を防いでいきます。また、自主トレーニング指導を行い、予防リハビリテーションについても提供しております。

TOP

ストレスフリー療法研究会