了徳寺大学開発の温熱刺激を利用したストレスフリー療法を開始しました

 

ストレスフリー療法

トップページ > 診療案内

診療案内

大学での基礎研究や数多くの臨床データから導き出された独自のノウハウで
あなたのお悩みを解決に導くお手伝いをいたします。完全予約制ですので
事前に0120-889-853までご連絡の程、宜しくお願い致します。

ストレスフリー療法の特徴

心地良いピンポイント温熱刺激治療によって末梢の血流量が2倍以上に増え、各種疾病を治療に導きます。
細胞の遺伝子異常を正常化して、病気の予防や治癒力を高める事が確認されました。

  • 高血圧
  • 糖尿病
  • 高脂血症
  • 高尿酸血症
  • 高コレステロール血症
  • 美肌
  • アンチエイジング
  • 便秘改善
  • 腸内環境改善
  • 肥満解消
  • 疲労回復
  • 更年期障害
  • 月経異常
  • 不妊症
  • 自律神経失調症
  • 躁うつ病
  • 膠原病
  • 自己免疫疾患
  • アルツハイマー
  • 認知症
  • 耳鳴り、難聴
  • 難病
  • アレルギー
  • 不整脈

料金

≪ 初診時料金 ≫\2,000(採血料は除く)

≪ 治療費 (基本4点のみ) ≫\3,000

≪ 治療費 (カスタマイズ 背中あり)≫\5,000円

血液検査等をご要望の場合は、1回あたり1万円となります。

※1 採血は提携医療機関にて行っております
・2回目以降は治療費のみとなります
・定期的に採血(別途¥10,000)を受けて頂き、病態を把握させて頂きます
・採血前の約6時間は飲食をお控え下さい(水は飲んでも構いません)

お支払方法

・現金
・クレジットカード(JCBは使用不可)
・提携ローン
がご利用可能です

治療スケジュール(基本的なスケジュール例です)

順序1
問診表に記入して頂き、ストレスフリー療法のご説明します。問診表に基づき患者様の主訴に対する治療の効果や経過、また精神的な不安を改善するお話を致します。お悩みになられている病気や症状以外にも、生活スタイルや食生活、睡眠時間や便通状態などもお伺いし、患者様のお身体について把握させて頂き、原因を分析し、治療法を組み立てます。




【初診時 例】 所要時間 約90分~120分(患者様の状態により異なります)
診察1

↓

順序2
治療前・後に、ストレスフリー療法によりお身体の状態(血流量、深部体温など)を客観的に検査・測定致します。また、日常生活の中で気を付ける点や、再発予防のための運動などをお伝えしていきます。疑問ご質問は遠慮なくお尋ねください。





【2回目以降 例】 所要時間 約60分~90分(患者様の状態により異なります。)
診察2






・治療の効果を最大限に発揮させる為、治療の間隔は基本的に2~3回/1週間となっております。

↓

順序3
患者様の症状に合わせた治療点を決定します。心地良いリズミカルな熱刺激を行いますが、患者様の状態によっては鍼灸治療を併用することもあります。治療後は症状の確認や検査・測定結果を分析し、生活指導等を行います。

実例 DATA

了徳寺大学のストレスフリー療法の開発において、以下の結果を得ることができました。

ストレスホルモン(ACTH)の変化
ストレスフリー療法を実施した63症例で症状の軽減とともにストレスの状態を反映する副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)の分泌が減少することが確認されています。
graph
唾液アミラーゼの変化
ストレスの状態を反映する副腎皮質刺激ホルモン(ACTH)とともにストレスにより唾液に含まれるアミラーゼの分泌が亢進しますが、治療直後より分泌が抑制されることが確認されています。
graph
血圧の変化
このグラフは収縮期血圧を示します。心臓が強く収縮して血管にかかる圧力が収縮期血圧です。この値が140mmHgを超えると高血圧ですが、ストレスフリー療法により正常値まで下降しています。
graph
血糖値の変化
血糖値は、血液内のブドウ糖の濃度を反映しています。健常なヒトの場合、空腹時血糖値はおおよそ80mg/dl程度ですが、この健康な状態を示す値まで血糖値を下げる効果があります。
graph
中性脂肪の変化
中性脂肪は、単に脂肪とも呼ばれますが、脂肪酸が3本、グリセロールと呼ばれる物質で束ねられた構造をしており、中性を示すことから、この名で呼ばれています。取り過ぎると脂肪として蓄えられ、肥満を招き、生活習慣病の原因となりますがストレスフリー療法によりこれらを抑制する効果があります。
graph

注)効果は症状や個人により異なります。

体験者の感想

S.J.さん 39才 花粉症、慢性便秘
以前から 2月3月ごろから頑固な花粉症、そして慢性の便秘に困っていました。更に冷え性や不眠にも悩んでいたところ上司に勧められてストレスフリー療法を受けました。
1回目でお腹が良く動き便秘が改善。更に手足もポカポカとなり、あれほど苦しんだ花粉症も全く起きずにぐっすり眠れるようになって感謝しています。
R.T.さん 60才 高血圧、糖尿病
以前から体重増加と高血圧、糖尿の気もあり、気になっていたのですが、放置していました。しかし、ある朝急にめまいと吐き気がして、「これはいつもと違う、まずい」と感じてから、高血圧と真剣に取り組むようになりました。でもなかなか医師の言う通りにしても結果が改善されず悩んでいましたが、10ヶ月前に偶然ストレスフリー療法を知りました。血圧180mmHgを超えるような苦しい思いは二度としたくないため、藁にもすがる思いで治療を始めました。おかげで治療後から結果が出始め、今では高血圧で悩んでいたのがうそのように数字が安定しております。なかなか減らなかった体重も5kg落ちました。生活の質も変わり、もっと早く知っておけばよかったと後悔したほどです。
I.M.さん 47歳 甲状腺癌
病院で甲状腺腫瘍があるという診断を受け、気にしていましたが大きな変化がないので数年間定期的に通院していただけでした。公私共に非常に忙しい日々が続き、精神的・体力的に限界を感じてきた頃、検査数値も悪くなってしまいました。平成23年8月に病理検査で癌とわかり12月にオペをしました。この間週一回のペースでストレスフリー療法を受けていましたがオペの後、確定診断された癌が良性になっていたことが判り、感動いたしました。
I.S.さん 50才 高血圧、不整脈
管理職で日々ストレスが多い毎日の中で、6~7年前くらいから血圧が高い(140~150/90mmHg)と検診で言われ、仕事を理由に薬も飲まず、病院も行かずにいました。ある日、不整脈が出始め、これはまずいと思い知人に相談したところ、副作用のないストレスフリー療法という治療を勧められ、試しに1クール(4回)、仕事の合間を見つけ始めてみることにしました。治療前の採血で総コレステロール、悪玉コレステロールが異常値にあることも分かりました。治療だけでなく生活習慣、運動などの指導も熱心にしていただき4回目の治療終了時には、血圧は126/92、コレステロールは全て基準値となり、なんと自覚していた不整脈も2回目ぐらいから起こらなくなりました。

0120-889-853

メールでのお問い合わせはこちら

ご挨拶

 
〒130-0021
東京都墨田区緑1-19-9
JR両国駅から徒歩5分
地下鉄大江戸線両国駅
A5出口より徒歩2分

採用情報

ストレスフリー療法
〒130-0021 東京都墨田区緑1-19-9 TEL:03-5669-8116

Copyright©2012 ryogoku midori-c. All Rights Reserved.