葛西整形外科内科
kasai Orthopedics and Internal Medicine

Back

葛西整形外科内科 診療案内 リハビリテーション

リハビリテーション室では、理学療法士により変形性関節症、肩関節周囲炎(いわゆる五十肩)、骨折後拘縮、整形疾患手術後などの(頚・肩・腰・足などの痛みの伴うような)整形疾患や(その予防が必要となる整形疾患)の方を医師の指示のもと、機能訓練・運動療法を行っております。

【 当院で実施しているリハビリの内容 】

★徒手療法
 患者様の訴えの多い関節・筋肉の痛みや機能障害を始めとする身体的異常メカニズム(身体の異常)を理学療法士が状態を把握し、徒手にてストレッチやマッサージを行うことで症状を軽減・改善し、患者様自身の 自然治癒力を促通させます。

★運動療法
 プラットフォーム、平行棒、姿勢矯正鏡、自転車エルゴメーター、重錘バンド、バランス訓練器具(バランスディスク、バランスボード、ストレッチポール等)、各種装具、歩行舗装具、バルーンが設備されています。器具などを用いて患者様自身に有酸素運動や筋力トレーニングを行うことにより、筋力・体力の向上、姿勢の改善を介して症状の改善・再発を防いでいきます。また、自主トレーニング指導を行い、予防リハビリテーションについても提供しております。

TOP

ストレスフリー療法研究会