上青木整形外科内科 JR「蕨駅」から 国際興業バス 蕨03系統 イオンモール川口キャラ経由新井宿駅行き 『前川一丁目』・「西川口駅」から 国際興業バス 西川口08系統 イオンモール川口キャラ先回り上青木循環 『前川一丁目』下車
医療法人社団 了徳寺会

診療案内 院内紹介 お知らせ アクセス






リンク

医療法人社団 了徳寺会

葛西整形外科内科

両国みどりクリニック

船堀整形外科

高洲整形外科

ストレスフリー療法




■ 院長あいさつ



院長:西村 暁
     


■ 主な経歴
出身大学:兵庫医科大学(平成12年卒)
以後 東京女子医科大学付属第二病院(現・東医療センター) 外科
東京女子医科大学 整形外科
関連病院で研鑽を積み
上青木整形外科内科院長に就任

■ 主な資格・所属学会
日本整形外科学会 認定専門医
日本整形外科学会 認定リウマチ医
日本整形外科学会 認定運動器リハビリテーション医
日本医師会 認定健康スポーツ医
日本小児整形外科学会
日本整形外科超音波学会
日本臨床内科医会 認定医
日本プライマリ・ケア連合学会
日本外科学会
日本救急医学会ICLS認定資格
身体障害者福祉法 第15条第1項指定医 「肢体不自由」
東京都難病指定医



この度、院長に就任いたしました西村と申します。
当院では、患者様おひとりおひとりとゆっくり向き合い、丁寧な診療・分かりやすい説明を心がけて、患者様が納得のいく診断・治療を行って参りたいと思っております。

また当院では他の病院ではあまり行われていない物理療法や外来リハビリテーションにも力を入れております。
最近厚生労働省、日本整形外科学会の発表により「ロコモティブ・シンドローム(運動器症候群)」の予防がマスコミや新聞で盛んに報道されるようになってきました。
ロコモティブ・シンドロームとは骨や関節・筋肉などの働きが衰えることで、寝たきりや要介護になる危険性がある状態をさします。
ロコモティブ・シンドロームを予防することにより脳血管疾患(脳卒中や心臓病、認知症など)やメタボリック症候群などさまざまな病気を未然に防ぐことができます。
物理療法・外来リハビリテーションを通じて少しでも日常生活のいろいろな動作・機能回復に役立て、ロコモティブ・シンドロームを予防できればと考えております。

どなたでも最善の医療がうけられるように日々診療行為の向上に努め、地域密着型のかかりつけ医として皆様のお役にたてれば幸いに存じます。どうぞよろしくお願いいたします。




当院で扱っている検査機器の一部をご紹介します。

検査機器1


干渉波

干渉電流型治療器は2つの異なる周波数の低周波電流を干渉させ、表在組織と深部組織を刺激します。
効果として以下のものが期待できます。
・ 筋肉の緊張を緩和
・ 血行を促進し、新陳代謝向上




腰椎牽引装置

腰椎牽引では腰臀部の筋をリラックスさせ、股関節と膝関節とを十分に屈曲させる前屈位姿勢での牽引が望ましいとされています。



埼玉県川口市 蕨駅・西川口駅至近 内科・整形外科・リハビリテーション科
〒333-0845 埼玉県川口市上青木西4-14-12
Tel:048-264-3232